婚活の自己アピールについて

婚活の自己アピールについて

 

婚活にはさまざまな方法がありますが、どの方法でも、相手に自分をアピールしなければ何もはじまりません。
周囲の人たちに比べて、ずば抜けて容姿端麗、年収が高い、など良い条件がそろっていれば、わざわざ自己アピールせずとも、異性から声がかかるでしょう。
しかし、そうでないのであれば、しっかり自己アピールしなければ、気になった相手と仲良くなれません。
婚活を続けていても、思ったような成果が挙げられないという方は、この自己アピールが上手くできないことが原因かもしれません。
例えば、男性5人、女性5人の合コンの席で、一言も発言しない人は印象が薄くなります。
自己アピールの際には、年齢、趣味、性格などを簡単に話すことから始まります。
自分の性格をアピールするにあたっては、「性格は良い方です」または「誰からも好かれるタイプです」など、自分を高く評価しすぎる言い方は避けましょう。
一般には、「性格は明るいと言われます」、「のんびりした性格です」といったパターンが多くなっています。
一流の大学を出たことや、上場企業に勤めていることを強調すると、人によっては自慢していると受け止めることがあるので注意してください。
それから、休日の過ごし方について伝えるのもよいでしょう。
休日の過ごし方について話すことで、相手からは、一緒に休日を過ごす場合何をしたら楽しめるのか、想像してもらえます。
ただし、いきなり、「結婚したらこのように過ごしたい」と伝えることは重たい印象を与えてしまうので避けてください。


このページの先頭へ戻る