女性の婚活について

女性の婚活について

 

近頃は、職業を持ったり趣味活動を充実させたり、何かと忙しく生活する女性も多くなっています。
そのせいか、従来ほど積極的に婚活を行う女性は減ってきています。
また、女性の結婚観も変わってきており、結婚できなければできないで構わないという女性が多くなっています。
女性の多くは、20代後半になると結婚を意識し始めます。
一方、男性については、20代前半〜20代半ばで婚活を始める方が多くなっています。
そのため、男女にも結婚観の違いがあるようにも感じます。
また、女性の方が結婚相手選びに慎重になる傾向にあります。
男性は、婚活で女性と知り合い、実際に会話を交わしてフィーリングが合うと思うと、即結婚を意識するようです。
一方、女性は、結婚に積極的であっても、そう簡単には結婚相手と意識することはないようです。
結婚を前提に男性とお付き合いを始める場合でも、結婚後に公開することがないように、じっくり時間をかけて相手の性格を見極め、良く考えたうえで結婚を決めます。
それに加えて、女性の方が相手に自分の理想を押し付ける傾向にもあります。
特に、年収、身長、学歴が高いことを求め、さらに、長男以外の方で、自分と同じ趣味を持つ、といった感じで注文も多くなっています。
そのため、結婚に踏み切るにはある程度妥協が必要です。
また、職業を持つ女性が多くなったため、男性でも、経済力のある女性を求める方もいるようです。


このページの先頭へ戻る