婚活用の写真

婚活に使用する写真

 

婚活を行なうにあたっては、写真登録が必要なケースもあります。
この時の写真は、第一印象を左右するかなり重要なものとなります。
まずは自分の写真を数枚ほど撮影してみて、どの角度が自分が一番よく見えるのか確認してみてください。
「正面からの写真」と指定がある場合を除いては、自分が一番魅力的に見える角度の写真を登録することをお勧めします。人によって、魅力的に見える角度も異なります。
撮影場所については、室内に比べて野外のほうが肌が美しく見えるので、野外で撮影することをおすすめします。
室内で撮影すると、どうしても暗いイメージに仕上がってしまいます。
背景に屋外の風景が写っているとそれだけで、明るい印象を与えることができます。
それから、当然のことですが、笑顔で撮影した方が、相手が受ける印象もよくなります。
中には、真顔でクールな感じの写真を登録する方もいるのですが、真顔の場合好き嫌いがはっきり分かれるようです。
一方、笑顔で写っている写真が嫌いという人はほとんどいないので、できればにっこり笑った状態で写真を撮影しましょう。
婚活を成功させるためには、最高の一枚が撮れるように何度も写真を取り直してみると良いのではないでしょうか。
今は携帯電話で簡単に写真撮影ができますので、携帯のカメラ機能を活用して、撮影した写真をその場でチェックしながら、ベストショットを残していくとよいでしょう。
その他、プロのカメラマンに婚活用の写真を依頼する方も多くなっています。


このページの先頭へ戻る