婚活の服装について

婚活の服装について

 

ファッションセンスは人それぞれ異なっていますが、婚活での服装は清潔感があるかどうかが重要となります。
汚れている服は、それが自分らしいファッションだったとしてもやめた方が無難です。
それから、アクセサリーのつけすぎもあまり良い印象をもたれません。
数個のアクセサリーはお洒落な印象を与えますが、ネックレスを何重にも重ねたり、指全部に指輪を付けているのは、中には好まないという方もいるようです。
婚活は自分にふさわしい結婚相手を見つけるためのものです。
婚活パーティーに参加して、相手の性格や顔が好みであっても、一緒に街を歩くことを考え、「この人と歩くのは恥ずかしい」と思われてしまっては、結婚相手に選んでもらえません。
もし、普段はお洒落に無頓着であっても、異性と知り合う気概があるイベントに参加する場合は、ファッション雑誌を参考に自分なりのスタイルを勉強することをおすすめします。
スーツを着ていけば何とでもなると考える方もいるようですが、カジュアルなパーティにスーツで行くと周りから浮いてしまいます。
周りから浮かないように、イベント会場がどういう場であるのかを考えたうえで、服装を決めるようにします。
婚活イベントの場合、男女とも、シンプルな服装を意識することをおすすめします。
派手なデザインや柄のものは、好き嫌いがはっきり分かれます。
靴を脱ぐような場所である場合、靴下もチェックされますので、細かい部分も気を抜かないようにしてください。
当然のことですが、髪型もしっかり整えて行くようにしてください。


このページの先頭へ戻る