婚活の席での自己紹介

婚活のときの自己紹介

 

婚活とは、お互い全く知らない人どうした、結婚のための相手を探すことです。
そのため、婚活パーティーや各種イベントへ参加したり、お見合いなどをする際には、自己紹介の仕方次第で成功へと導くことができます。
自己紹介は、やり方によって、自分を良く見せることも、悪く見せることもできてしまうのです。
人は、通常、第一印象を重視し、第一印象によって決まるとも言われています。
そのため、自己紹介で良いイメージを持ってもらえれば、多くの異性から声をかけられるでしょう。
自己紹介において、絶対にしてはいけないのは、嘘をつくことなのです。
特に、年収について嘘をつく人が結構いるようです。
例えば、実際は年収は400万円であるのにかかわらず、年収500万円以上であると嘘をつくパターンです。
実は、婚活において女性が男性に求める年収は500万円以上という方が多くなっています。
しかし、実際には年収500万円以下が非常に多くなっています。
年収や年齢、身長に関しては嘘を言っても必ずばれるのです。
しかも、結婚相手探しの席の自己紹介で嘘を言ったのでは、信用を失ってしまい、逆効果となるので注意してください。
イベントでは、一人一人の挨拶の時間が決められているので、簡単な自己紹介文を考えておくと良いでしょう。
はじめましての挨拶から始まり、趣味や相手の好みを簡単に言うといいのではないでしょうか。
婚活の自己紹介で自慢話はタブーで、逆に相手に悪い印象を与える結果になりますので、注意してください。


このページの先頭へ戻る